キャンピングカー「ラクネルバンツアー」はハイエースナローベースなのにトイレが装備できる!収納も充実したバンコンバージョン

  • URLをコピーしました!
目次

キャンピングカー「ラクネルバンツアー」はハイエースナローベースなのにトイレが装備できる!収納も充実したバンコンバージョンの詳細動画はこちらから↓

REVOシートとアルミフレームを使った技アリの1台

メティオのラクネルバンツアーは、ハイエースのナロー(標準)ベースにしています。

ナローボディベースのキャンピングカーとしては珍しく、ポータブルトイレを装備可能な設計になっているのが大きな特徴です。

セカンドシートには、キャンピングカー専用のREVOシートを採用しています。

これにより、セカンドシートを使って、以下3つのモードに展開が可能です、

  1. 走行モード(セカンドシート前向き)
  2. ダイネットモード(セカンドシート後ろ向き)
  3. フロアベッドモード(セカンドシートフラット)

サードソファなどの架装部分のフレームには、アルミのチャンネル材を使用しているのもポイントです。

アルミフレームは軽量で強度も高く、フロアベッド時にはマットのズレや軋みなどの心配も要りません。

技アリの1台と呼ぶにふさわしいバンコンバージョンのキャンピングカーと言えますね。

居住部分のフロント側とリヤ側をパーテーションで半セパレート

ラクネルバンツアーの居住部分は、両壁面にあるパーテーションによって、半セパレートされています。

リヤ側はフリールームになっており、これによってダイネット(フロアベッド)とフリールームにメリハリがついたレイアウトになっています。

車中泊時は、荷物をフリールームに固めて置いておくといった使い方もしやすい仕様です。

また、フロント側にはカップホルダー付きのローカウンターを配置しています。

フロアベッドでの就寝時のナイトテーブルとしても便利です。

ポータブルトイレや子ども用ベッドを装備できるリヤのフリールーム

ラクネルバンツアーのリヤのフリールームには、好みに応じて以下の装備をオーダー可能です。

  • ポータブルトイレ
  • カセットトイレ
  • 温水器
  • 電子レンジ
  • 扉付き収納

ちょっとしたキッチンスペースとして使いたいときには「電子レンジ+キャビネット」といった組み合わせも可能です。

もちろん、そのままラゲッジスペースとして活用することもできます。

さらに「ラクネルバンツアー」についてお知りになりたい方は、ぜひ冒頭のYou Tube動画をご覧になってください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次