軽キャンピングカーといえばテントむし!バンショップミカミの超人気軽キャブコンはイタリア製シートでベッド展開もラクラク!

  • URLをコピーしました!
目次

軽キャンピングカーといえばテントむし!バンショップミカミの超人気軽キャブコンはイタリア製シートでベッド展開もラクラク!の詳細動画はこちらから↓

軽キャンパーの存在を世間に知らしめた大人気モデル

テントむしは、軽キャンピングカーというジャンルの黎明期から、現在に至るまで根強い人気を誇るモデルです。

室内高をグンと拡張できるポップアップルーフを備えており、4人就寝が可能なのも魅力的ですよね。

ハイゼットトラックをベースにしているテントむしには、内装が異なる以下の2タイプがあります。

  • テントむしFタイプ(対面ダイネット仕様)
  • テントむしSタイプ(横座りベンチシートソファ仕様)

今回は、セカンドシートにイタリア製FASPシートを採用している「テントむしFタイプ」をご紹介します。

FASPシートとは?

イタリアのFASP社が、キャンピングカー専用に製作したシートのこと。

座面、背もたれ、ヘッドレストを使って、前向きにも後ろ向きにもセットできる。
もちろんベッド展開も可能。

イタリア製FASPシートと分割マットで作る肉厚フロアベッド

テントむしFタイプのベッド展開は、FASPのセカンドシートとリヤ側のソファを使って行います。

リヤ側ソファのマットは分割式になっており、セットした台座の上にはめ込んでいく要領でフラットにしていきます。

フロアベッドの厚みはたっぷりと確保しており、寝心地も快適なのが嬉しいところですね。

フロアベッドには、2人就寝が可能です。

シンク&冷蔵庫をスマートにビルトインしたキッチン

テントむしFタイプのキッチンカウンターは、エントランスドアを入って右手に位置しています。

使い勝手の良い丸形シンク、容量18ℓの上開き式冷蔵庫は、このカウンターにビルトインしています。

カウンターにはワンタッチで展開できる跳ね上げ式テーブルも備わっています。

さらに「テントむしFタイプ」についてお知りになりたい方は、ぜひ冒頭のYou Tube動画をご覧になってください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次